Twitterはこちら お問い合わせはこちら

CAPCOM VS. 手塚治虫に行ってきた!

こんにちは、たかいた(@takaitashiki)です。

カプコンさんの有名タイトルの企画書が見れると聞いて、気になって行ってきました!

展示物がどんな内容だったのか、簡単にまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

展示場所

企画展は手塚治虫記念館の一部で行っているため、常設の展示の先にある階段を登るとお目当ての場所にたどり着けます。

展示物概要

主な企画展示内容

  1. コラボイラスト
  2. パッケージアート
  3. 企画書
  4. キャライラスト
  5. 手塚作品の生原稿(カラー・モノクロ等)
  6. 原画ギャラリー

展示作品

  1. ソンソン
  2. 魔界村
  3. ファイナルファイト
  4. ストライダー飛竜
  5. 戦場の狼Ⅱ
  6. キャプテンコマンドー
  7. ブレスオブファイア
  8. ヴァンパイア
  9. ヴァンパイアハンター
  10. サイバーボッツ
  11. ウォーザード
  12. ストリートファイターⅡ(シリーズ含む)
  13. ロックマン
  14. 逆転裁判
  15. モンスターハンター
  16. バイオハザード
  17. 戦国BASARA

企画書等の展示について

期間中の展示の入れ替えもあるようなのですが、自分が見に行った時は以下の内容でした。

作品タイトル展示内容補足
ロックマンイエローデビルの仕様書展示説明にはありませんでしたが、ロックマン・ザ・パワーバトル系だったと思われる。
モンスターハンター企画概要書どういう遊ばせ方をさせたいのかといった初期の構想が読め、実現しなかった内容との差異が見れて勉強になる。
逆転裁判企画概要書どういった構造なのか、どう遊ばせるのか、現実の裁判との相違点など書類だけでも面白そうに思える。すごい。
バイオハザードイベントシーン仕様書
戦国BASARAイベントシーン仕様書
ストリートファイターⅡ企画概要書・仕様書?メニューやキャラクターの動きなど、企画書の範囲ではない書類が見れる。また他と違い、続編としての書類なのも面白い。

企画書とか以外にも

アナログで描かれたパッケージのイラストは、実際に描かれた物が展示されていました。

個人的にはロックマンのパッケージイラストとか結構懐かしかったです😆

またコラボイラストについては、やはりCAPCOMの方が描かれたキャラクターはカッコよかったのですが、火の鳥だけは、リオレウスがコスプレしているようにしか見えなかったです💦

あきまんさんの油絵!

ご本人が以前Tweetされていた油絵が展示されていました。

「富野由悠季の世界」でも思いましたが、この方の油絵すごく好きなんですよね。いつか実物を購入したい。

コラボイラストのロックマンについて

手塚プロダクションの方が描かれているロックマン。

どこかで見覚えがあるなと思っていたのですが、かつてコミックボンボンで池原しげとさんが連載していたテイストに近い気がしますね。懐かしい。

まとめ

展示スペースはそこまで大きくありませんが、値段も安く、ゲームファンなら楽しめると思います。

またゲーム業界の方も、人が書いた企画書や仕様書を見る機会はあまり無いと思いますので、興味のある方は、手塚治虫記念館へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに参考に書類を撮影したかったのですが、企画展の入り口以外は撮影NGでした。残念…

企画展概要

  • 展覧会名:第81回企画展 CAPCOM VS. 手塚治虫 CHARACTERS
  • 日程:2020年10月23日(金)~2021年2月23日(火)予定
  • 時間詳細:9:30~17:00
  • 施設:手塚治虫記念館(兵庫県宝塚市武庫川町7-65)
  • 入館料:大人700円、中高生300円、小学生100円

(JFAの会員証提示などで、さらに10%もお安くなるようです)

🗨️ COMMENT